So-net無料ブログ作成
 

こちら中学レスキュー部 [東京新聞]

  • 中学校の部活動としては全国でも珍しい「レスキュー部」が、東京都荒川区立南千住第二中学校に発足した。東日本大震災を受け、斉藤進校長の発案で今年7月に発足。文部科学省にも「管轄部署がない」という新ジャンルとなる。
  • 24日から初の合宿による訓練が始まった。訓練は、震度6強の首都直下地震が発生、校舎への大きな被害はなく、避難所として周辺住民を受け入れることが決まった、と想定。食事の確保や、避難誘導を訓練。夜は東京消防庁職員による救助機材の実演を見学し、教室に設営した簡易ベッドで眠りについた。
  • 3年生の山田桃子さんは「東日本大震災のときに何もできない自分を情けなく感じ入部した。合宿を通じて得たことを、もしもの時につなげたい」と意欲を見せる。レスキュー部は今後、震災時の危険区域を記した地域防災マップなども作成する。斉藤校長は「大震災では地元の中学生が活躍したと聞いた。今後も防災意識を高める活動を続けたい」と話す。
 

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

生徒の声

その学校の生徒です。実際は作っただけのようなもので活動はほぼしてないなんか校長の評判をあげるためのようなもの(-"-;)
by 生徒の声 (2012-12-10 00:33) 

狼1号 通販

狼1号(狼一号)は、今最も注目を集めている最新の漢方精力増強薬です。
by 狼1号 通販 (2018-08-02 15:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。